TOP 【ゾイドHMMシリーズ】「ゾイド妄想戦記」のデススティンガーがHMM化!!「EZ-036 デススティンガーZS」が2021年7月に発売!!

【ゾイドHMMシリーズ】「ゾイド妄想戦記」のデススティンガーがHMM化!!「EZ-036 デススティンガーZS」が2021年7月に発売!!

TwitterFacebookLine

コトブキヤから展開されている「ゾイド」のハイエンドプラモデルシリーズ「ゾイドHMM」より「EEZ-036 デススティンガーZS」が2021年7月に発売。価格は14,800円(税抜)となっている。

「ゾイド妄想戦記」よりゼネバスの亡霊、科学者ザルカによって調整された「デススティンガーZS」がHMMで登場! 通常のデススティンガーとは異なる各部配色を成型色となっており、さらにエンブレムや各部マーキングを多数収録した新規デカールが付属。

長く伸びた尾の先端には大出力の荷電粒子砲を装備。側面は「AZ120mmハイパーレーザーガン」「AZ120mmハイパービームガン」が展開し、中央部砲身が伸縮し発射状態を再現可能となっている。前脚の「ストライクレーザーバイトシザース」「レーザーカッター」が設定通りに可動する。ストライクレーザーバイトシザースは開閉して「収納式AZ105mmリニアキャノン」を露出させることが可能となっているぞ。

頭部装甲は開閉し、装甲下に隠された邪悪な複眼はクリアーパーツで再現され、口部に装備された「レーザーファング」は内側、外側が独立して可動する。コックピットも開閉し、パイロットフィギュアを搭乗させることができる。さらに、頭部装甲の「Eシールドジェネレーター」も展開。

尾側面のカバーは展開し海サソリモードへ変形でき、強靭な胸部装甲を外せば内部の「ゾイドコア」を埋め込んだ緻密なメカニック造形となっている。

商品概要
EZ-036 デススティンガーZS
・発売月:2021年07月
・スケール:1/72
・製品サイズ:全長450mm
・価格:14,800円(税抜)
・製品仕様:プラモデル
・パーツ数:401~600
・詳細:https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000004038/
・購入ページ:コトブキヤオンラインショップ

© TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. And used under license.

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine

関連記事

【ゾイドHMMシリーズ】重厚感溢れるリクガメ型ゾイド「RMZ-27 カノントータス」が2021年7月に再販決定

【ゾイドHMMシリーズ】「RZ-041 ライガーゼロ マーキングプラスVer.」が2021年5月に再販決定!

【ゾイドHMMシリーズ】ガイロス帝国のティラノサウルス型ゾイド「EZ-026 ジェノザウラー リパッケージVer.」が2021年7月に再販決定