TOP 特集&連載 【牧場物語】角満の『牧場物語』プレイ日記 第3回 怒れるニワトリ、産卵をボイコット(1)
特集&連載

【牧場物語】角満の『牧場物語』プレイ日記 第3回 怒れるニワトリ、産卵をボイコット(1)

TwitterFacebookLine

新入社員の気持ちで!

 連載3回目となった『牧場物語』プレイ日記だが、まだまだチュートリアル的な内容が続く。

 なんたって、15年ぶりの牧場開拓だからな。

 イチから覚えなければいけないことがたくさんあるので、

 小学校1年生のような気持ちで!

 新入社員のような気持ちで!!

 初々しさを爆発させながら、日々畑を耕している次第である。アラフィフのおっさんだけどな。

トリ小屋の修復を

 ではここで、牧場暮らし序盤の1日のサイクルをご紹介しましょう。

 朝起きて家(最初は粗末なテント暮らしだけどな)を飛び出したら、とりあえずオノかハンマーを手にして無遠慮に土地を占拠している岩や木を片付けていく。

 ……よく見えないけど(それほど荒れているのだよ)、岩をハンマーでぶっ叩いているシーンね。

 こういった自然物にもいろいろな種類があって、例えば岩だと希少な鉱石が採れるモノに関しては耐久度が高く、何度も何度もハンマーを振るうことになる。

 するとあろうことか、画面左上にあるライフゲージが目に見えて減っていってしまう。

 つまり……ちょっとでもいいものを手に入れようと思ったら、等価交換的にみずからの命も差し出さないといけないわけか!!!(大袈裟だな)

 でももちろん、回数をこなすことで作業レベルが上がっていって、木は伐りやすく、岩は砕きやすくなっていく。

 ↓こんな感じでね。

 また、ちょっと先のことになるけど、道具屋でアップグレードすることで作業効率が飛躍的に上がっていくことも覚えておきたい。

 たとえば、初期のショボいオノを“鉄のオノ”にすると“溜め斬り”ができるようになって……!

 おお!! 斬撃がヒットするポイントが9ヵ所に!!w

 溜めた状態で移動できるので、少しでも多く木に当たるポイントを探して……斬る!!!(“伐る”かw)

 バヒュンッツ!!!

 バラバラバラ~~~www

 ……数日後には、このように効率的な素材集めができるようになるので、それまでがんばれ、俺!!w

 で、何の話をしていたんだっけ?(オイ)

 あ、そうだそうだ。1日のサイクルだったわ。

 上記のような採取作業をしているとアッと言う間に時は過ぎ、体力も底を突いてしまうので、その日の成果を“出荷箱”に入れたら、

 明日の活躍を祈りつつ、静かに就寝。

 すると、どこからともなく回収業者がやってきて、先ほど出荷箱に入れたブツをどこぞへと運んでいく。

 そう、貴重な軍資金を残して……w

 これが、序盤も序盤、開始数日(ゲーム内時間のね)の1日の流れだ。

 「なんてシンプルなんだ!」

 と驚かれるかもしれないが、それはホントに最初だけで、すぐに、

 「ちょ!! 時間が流れるの早すぎ!! 作業が終わらねえ!!」

 なんてことになるので安心してくれw

 ちなみに、俺が真っ先に手を付けたいと思ったのが↓こちらのお仕事である。

 小屋の修復!!

 おそらく、この牧場にやってきた開拓者の150%くらいの人が、俺と同じようにトリ小屋の復旧を最初に行うんじゃないかと思うわ。

 トリ小屋の修復に必要な素材は、

・原木:20本
・石ころ:20個
・草:30本

 というもの。

 ゲームがある程度進んだいまだと、

 「うはwww なんてザコいwww」

 と思ってしまうけど、入植したばかりの当時では、

 「ななな、なんでそんなに必要なの……(((( ;゚Д゚))) ビルでも建てるつもりかよ……(((( ;゚Д゚)))

 なんて、莫大すぎる必要素材を前にして震えるばかりでした(苦笑)。

 それでも、1日も早くニワトリを飼いたかったので、採取作業をがんばった!!

 そして、数日後にようやく……!

 素材が溜まった!!!>< これで、ついにッ!!

 トリ小屋が完成したぞおおおおお!!!www

 よしよし!! なんか、『牧場物語』って感じがするじゃん!!(あたりめーだろ)

 俺はすぐさま、小屋のまわりでウロついていたニワトリを捕獲!!

 「さあさあ! 毎日、おいしいタマゴを生んでくれよ!!w それも生活の糧にさせてもらうからな!!w」

 このようにニワトリに厳命し、俺は毎日もたらされる新鮮なタマゴに想いを馳せて、「ぐふw ぐふふふふwww」とほくそ笑んだのである。

 と、ところがだな……。

 え……w

 に、ニワトリさん、なんだか……猛烈に怒ってないですか???(困惑)

 次回に続く!w

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』公式サイト:
https://www.bokumono.com/series/olive/

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』のものです。
© 2020 Nintendo

『牧場物語』プレイ日記 バックナンバー
▲第1回
牧場再生計画、始動!
▲第2回
ナマの玉ねぎ、ワシワシと

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine