TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第387回 誕生日の事件簿(2)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第387回 誕生日の事件簿(2)

TwitterFacebookLine

アポロのヒミツ

 前回の日記で、ルナステラ島で暮らす住民たちの“誕生日”について書いた。

 これまで島で暮らした23名のどうぶつのうち、運よく誕生日を祝えたのは6名……

 ヒノコのように、丸1年暮らしていれば必ず我が島で誕生日を迎えられるけど、わりと刹那的な移動を好むどうぶつたちなので、やっぱりそこそこの運がないとその日にブチ当たらないんだよなー。

 たとえば、アポロなんてルナステラ島にやってきたのは7月13日だったんだけど、

 なんと彼の誕生日は、その1週間前である7月4日(苦笑)。ものの見事に丸1年、誕生日のお祝いは“おあずけ”となってしまったのだ。

 ……しかし、いまふと思ったけど、アポロってアメリカの象徴とも言われる国鳥、ハクトウワシだよね。

 その誕生日が7月4日って……これ、完全にアメリカの独立記念日に合わせて設定されたものじゃん!!!(驚)

 うおおおお、こ、細かい……!! これ、どうぶつたちの由来や秘められたメッセージを調べるだけで本1冊作れそうだなオイ……w

 って、これは関係のない話だった。

 じつは去る3月、ルナステラ島の住民が相次いで誕生日を迎えたのよ。

 それが、

 3月17日のアセロラと……!

 翌3月18日のちゃちゃまる!!

 2日連続の誕生日は初めてなので、その前からかなりワクワクしていたんだけどね……。

ちゃちゃまるよ……w

 しかしこのちゃちゃまる、これまでもさんざん書いてきたけど、まさに“愛すべきおバカ”の権化ともいうべき存在で、これまでに数々の笑いとハッピー、そしてときには困惑と事件をルナステラ島にもたらしてきたのである。

 たとえば、先日のこと。

 スーパーマリオ35周年アイテムがたぬきショッピングにラインナップされたことを大いに喜び、それらを片っ端から買い集めて“ミニ・マリオワールド”を島の高台に設えた……という話を書いてきたと思う。

 その中で、マリオの服や帽子も売られていたのでひと揃い購入し、スーパーマリオのコスプレをして島をウロついていた時期がある。

 そのとき、ちゃちゃまるに話し掛けると↓こんなことを言われたのだ。

 おお!w ホメられた!!w やっぱり、同じ任天堂のヒーローの服と言うことで、どうぶつたちの反応も非常に好意的なんだなあww(関係ないと思うけどw)

 でも、その数日後。

 ちゃちゃまるがゴキゲンな様子で声を掛けてきたので、「なになに??w どうしたの??w」と反応すると……!

 ……え。

 マリオのふくって……このあいだ着用した様子をちゃちゃまるに見せたヤツじゃん!! それをホメてくれたばっかなんだけど、いったい何が狙いでこんなことを……?

 話を続けると……!

 って、わざとらしいぃぃぃいいいい!!!!www オマエ、俺が持ってるの知ってたじゃん!!!www それなのに……白々しすぎる!!!www

 しかもちゃちゃまる、買ったばかりのマリオのふくを売ってくれとまで言ってきた。

 しかも、たしか600ベルとかそんな値段で……w どんだけ安く買いたたこうとしてんねん……w

 それでも、優しい俺は売ってあげたのよ。

 「そんなに欲しいのなら、譲ってあげるよ。仕方ない」

 ってね。

 きっと、ヘビーローテーションで着てくれるだろうなw こんなに無理して手に入れたんだからさ^^; ちゃちゃまる、基本的に何を着ても似合わないけど、マリオのふくならなんとかなるかもしれんしね^^;;

 ……って、着ねぇのかよッッッ!!!!(怒) ふつう、服をもらったらその場で着替えるじゃんどうぶつたち!! なんでこのときに限って、

 「………………」

 ってスルーを決め込んだんだよ!!!!www

 ……なんてことを、平気でやっちゃう天然さんがちゃちゃまるというヒツジなのである。

 そんなちゃちゃまるが冒頭の通り、誕生日を迎えることになったのだ。アセロラの誕生日の翌日である3月18日にね。

 でも……これが思いのほか、スムーズに進まなくてだな……w

 長くなったので、続きは次回!w

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine