TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第471回 6月最後の大勝負! 消えゆく虫を捕まえろ(1)
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第471回 6月最後の大勝負! 消えゆく虫を捕まえろ(1)

TwitterFacebookLine

間に合うのか!?

 この原稿を書いているのは、6月30日午後3時--

 ……そう、あと9時間もすれば月が切り替わり、本格的な夏の到来を告げる7月となってしまう。

 これは……由々しきことと言わざるを得ない。

 「それは、今年も猛暑になりそうだからですか??」

 と問われれば、「確かに、それもある」と答えるしかなかろう。

 ナゼなら我が家の居間に設えられている骨董品みたいなクーラーは“冬は寒く、夏は暑く”を実践していて、気温が30度を超えた瞬間にやる気をなくし、ほぼ外気と変わらないような空気をかき混ぜるだけで満足しやがるからな……。

 って、俺んちのクーラー話はどうでもいいんだった(よくないけど)。

 『あつ森』的に月……さらには季節が切り替わるタイミングで起こる“由々しきこと”とはズバリ、

 “獲れる生き物が変わってしまう”

 という事実に尽き、図鑑コンプを目指している人はもちろん、俺のように“レックスの虫模型80種コンプリート”をマイルストーンに掲げているプレイヤーも……7月になった瞬間に消えてしまう虫を最低3匹は確保しないといけないという、過酷なノルマが発生するのであるッ!!!!

 「さあたいへんだ!! コレはエライことになったかもしれないぞ!!!」

 これは--。

 2021年の6月の最終日に、ダンゴムシ、ムカデ、バイオリンムシなどなど、二線級のザコ虫を捕獲しなければならなくなった悲しきアラフィフおやじの物語である--!

ザコばっかりww

 さて、まずはおさらいとして、6月いっぱいまでしか捕まえることができない虫のリストを公表しよう。

 捕まえられる時間と場所も含めて、↓このようになっている。

【7月になると消えてしまう虫一覧】※北半球

・モンシロチョウ:空、4時~19時
・モンキチョウ:空、4時~19時
・カラスアゲハ:空、4時~19時
・ホタル:川の近く、19時~翌4時
・てんとう虫:花、8時~17時
・バイオリンムシ:切り株、いつでも
・ダンゴムシ:岩、23時~翌16時
・ムカデ:岩、16時~23時

 やっば……! は、8種類もいるのかよ……!!!

 すべてを模型依頼するとなると、最低でも24匹の虫を捕まえないといけないわけか(((( ;゚Д゚)))

 でも、すでに模型が制作済みのものと、3匹の確保に成功しているものも存在するので、実際はもう少し少なくなりそうだ。

 そこで、制作済みを“◎”、確保済みを“〇”として表に書き加えると……!

・モンシロチョウ:空、4時~19時
・モンキチョウ:空、4時~19時
〇カラスアゲハ:空、4時~19時
◎ホタル:川の近く、19時~翌4時
〇テントウムシ:花、8時~17時
・バイオリンムシ:切り株、いつでも
・ダンゴムシ:岩、23時~翌16時
・ムカデ:岩、16時~23時

 おお……!! なんかこれだけでも、すごく楽になった気がする……!!!ww

 そう、じつはコツコツと虫の捕獲は進めつつあって、何気に面倒だと思っていたテントウムシは、

 真っ先に3匹確保してあって、いつでもレックスに模型依頼をできるようにしてあったのだ。

 そんな、6月30日。

 朝から、

 「まだ3匹確保できていない虫を捕まえないと!! 時間がない!!><」

 ってんで、虫あみ片手に家を飛び出したところ、俺にプレッシャーをかけるためか、↓こんな訪問者が島にやって来ていた。

 うおおおおお!!! レックスきたぁぁぁああ!!!www

 もう20年以上前のことになるけど、俺がファミ通でニュース担当記者をしていたとき、新しいゲーム機が発表されたのよ。当時はDTP(電算写植のこと。よりスピーディーに雑誌を作るための印刷システム)のはしりの時代で、まだまだ通常の写植印刷がメイン。そのハードは確か火曜日に発表されたのでふつうの入稿システムでは同週の金曜に発売される雑誌に載せることは不可能だったんだけど、超強引に印刷所と交渉し、

 「火曜日の21時までにすべてのデータを入稿してくれるならどうにかします!」

 なんて約束を取り付けて超特急の作業をすることになったのだ。

 そのとき、記事を書いている俺の真後ろに進行管理の人、デザイナー、さらには印刷所の人々がズラリと並んで、無言ながら、

 「大塚!!! 1秒でも早く原稿上げろや!!!!(#゚Д゚)カーーー!!」

 という、毛の抜けるようなプレッシャーを掛けられ続けた。6月30日のレックス訪問は、そのときの重圧を思い出させるものがありましたわ(苦笑)。

 でも、ぼちぼちレックスが来るだろうなぁ……とは思っていたので、俺は上の表にある3匹確保済みの虫の中から、

 カラスアゲハの模型制作をレックスに依頼!! キチンとキープしてあると、発注が楽でいいわぁw

 でも、6月30日の勝負はこれからだ。

 いまだ確保できていない、モンシロチョウ、モンキチョウ、バイオリンムシ、ダンゴムシ、ムカデという6種を、日が切り替わる前に3匹ずつ捕まえないといけないのである!!

 こうして、“6月のいちばん長い日”が始まったわけだけど、キチンとノルマを達成することはできたのかな……??

 ……って、まるですべてが終了しているかのように書いているけど、いまの時間は6月30日午後4時30分なのよ!!!www すぐにルナステラ島に戻って、虫取りの続きをしないと!!!ww

 続く!!w

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年7月3日の様子は↓こちらです。

 “おおいなるクワガタ”であるギラファノコギリクワガタを初めて捕獲したのがこの日!

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine