TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第474回 ロブスター捕獲、けっきょくどうなった?
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第474回 ロブスター捕獲、けっきょくどうなった?

TwitterFacebookLine

6月中に捕まえられたのか……?

 今日は簡潔にまとめたい。

 月が7月に切り替わる直前のタイミングで駆け込み需要とばかりに海にくり出し、未捕獲の海の幸を追い掛けまくっていた……と、この間の日記で複数回にわたって記事にしてきた。

 まだお読みでない方は、以下のバックナンバーからぜひ!!

 旬が6月までの3種の生き物、

・オウムガイ
・ホタルイカ
・ロブスター

 のうち、オウムガイとホタルイカの捕獲には成功。

 残すはロブスターのみとなりながらも、タイムリミットまで20時間ほどしかない……という、0か100かのギリギリの状況に追い詰められてしまったのであった。そして、ナゼかその結果もリポートせぬまま、季節は7月に突入してしまったのである。

 はたして、俺はロブスターを捕まえられたのでしょうか……??

オオシャコガイのいま

 その日も、俺の手にかかるのは“ロブスター以外”の海の幸ばかりであった。

 「数の論理で攻めるしかない!! この際、乱獲も目をつむろう!!!」

 ってことで、目につく生き物を片っ端から引き上げてみたんだけど、

 毎度おなじみワカメちゃんに……。

 “泡多”で期待させておきながら、捕まえてみたらザコ中のザコ……という“イソギンチャク詐欺”を実践するイソギンチャク……w

 そして……。

 この日も出ました、ラッコのラコスケww

 ホタテを獲った瞬間に忍び寄ってくる姿を見ると、

 「ラコスケって……俺が海に入った瞬間から後を付けてきて、暗い海の底からジトーーーーー……って見つめ続けているんだろうな(((( ;゚Д゚)))

 という、薄ら恐ろしい“ラコスケの真実”に気付き戦慄させられる。

 あまりにもロブスターが獲れないもんだから、余計なことばかり延々と考え続けてしまったわ(苦笑)。

 それでも、がんばっていればいつかは努力って報われるんだよな……!!

 海の幸を引き上げること……余裕で100匹以上

 その瞬間は、ついに訪れたのである!!

 もう何回目かもわからない“泡多影大”を見つけるも、

 「あ。これ、オオシャコガイだ。わかってんねん。ちってんねん」

 と、なかばイジケながら追い掛けていたんだけど、引き上げてみたら……なんとなんと!!

 「あッッッ!!!!」

 初めて見る生き物のときに吐き出される、独特のリアクション!! こ、このデカいエビは……!! 間違いなくッ!!!

 やったーーーーー!!!www ようやく、ホントにようやく、ロブスターを捕まえたどぉぉぉぉおおおおお!!!!www

 いやあ、長かった!!!ww もうルナステラ島のまわりからはロブスターが絶滅したんじゃないかと本気で思っていたよ!!!ww

 さっそく、新鮮なロブスターを持って博物館のフータを訪問。

 無事に寄贈して、

 図鑑にもしっかりと“New!”の文字とともにロブスターの雄姿が刻まれたのでした!!

 ちなみに。

 第470回の記事で、大量に獲れすぎて持て余したオオシャコガイを、住民のちゃちゃまる、1ごう、ジュンにプレゼントしたと書いたと思う。

 この貴重な海の幸を、彼ら3人はどうしているのか??

 もしや……売った?? それとも、食べちゃった!?

 気になったので後日、彼らの家を訪問してみると……w

 まず、ちゃちゃまるは……!

 おおおお!!ww 家の目立つ場所にしっかりと、オオシャコガイを展示している!!w 水槽がデカくて邪魔なはずなのに、これはうれしいことだなあwww

 そして、1ごうも……!!

 空き地のストバスコートをイメージした部屋に、オオシャコガイがとてつもなく似合わないwww それでも飾ってくれて、ありがとう、1ごう!!w

 最後に、ジュンの部屋はと言うと……!

 こちらもしっかりと飼育してくれているのに加えて、

 オオシャコガイに対する、アツい想いまで聞かせてくれましたwww さすがキザタイプwww コメントがじつに鬱陶しくて最高ではないか!!w

 というわけで、海の幸捕獲は大成功でした!!w

 続く!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年7月6日の様子は↓こちらです。

 流星群がやってきた夜で、かぶきちといっしょに夜空を見上げておりました^^

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine