TOP 特集&連載 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第607回 また発見!? 未開の島の、見知らぬ素材!
特集&連載

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第607回 また発見!? 未開の島の、見知らぬ素材!

TwitterFacebookLine

なんじゃこの島は! その2w

 現在、2021年11月15日午前10時15分--。

 『あつ森』の伝説の最終アプデ&有料追加コンテンツ『ハッピーホームパラダイス』の配信から10日が経過したんだけどさ。

 なんと、いまだに……!!

 大発展を遂げたパニーの島も畑の開拓も、さらにDIYのこともマイル交換のアイテムのことも『ハッピーホームパラダイス』のことにも、まったく触れられていねぇぇぇええええ!!!www

 しかもこの間、日記の更新をサボっていたのならともかく、毎日せっせと大量の新情報について記事を投下しているというね……。

 まあ、中には毒にも薬にもならない、ただコーヒーを飲んだだけの回もありますが(苦笑)。

 なんでこんなに話が進まないのかと言うと、思いがけず“あるコンテンツ”が情報過多で、毎日のようにそこで新事実に出会ってしまうものだから、

 「うおおおお!!! パニーの島とか、また今度や!!! 速報で、コレについて書かねばならぬ!!!」

 とジャーナリスト魂に火が着いてしまい、予定していた記事がどんどん後ろ倒しされていっているのであるw

 というわけで今回も、後ろ倒しに拍車がかかる。

 先ほどの“情報過多のコンテンツ”とはズバリ、“かっぺいのボートツアー”なんだけどさ。

 前回、前々回ともに放送内容を変更して“星の島”についてリポートさせてもらっている。

 そこで大いに時間を取ってしまったため、俺は先日、つぎのような決意をしたばかりなのだ。

 「つぎにボートツアーのことを書くのは……“よっぽどのこと”に出会ったときに限定する!! じゃないと、ほかのことがまったく書けねえ!!! それじゃあ困るんですよホントにぃ!!><」

 あれから……丸1日ほど。

 俺は早くも、↓このような気持ちになっていた。

 「パニーの島も畑についても……この速報を書いてからでいいわ!!!w

 そう、またしてもワタクシは、かっぺいのボートツアーで新たな発見をしてしまったのです……w

ヒカリゴケ、発見!

 それは11月11日の、午後7時過ぎのことであった。

 俺は、

 「もしかすると夏の島にたどり着いて、サソリが獲れるかもしれない……!」

 という打算のもと、ボートツアーは必ずや夜に出発することにしている。なのでこの日も、

 1000マイル払って、月あかりの大海原へ。

 かっぺいの調子っぱずれな歌に背中を押されつつ、薄暗い離島へと上陸を果たしたのだ。

 しかしその島、上陸前から明らかに様相が違って見えた。

 だって……!w

 俺の背後に広がる風景、どっからどう見ても尋常じゃないんですもの!!!w

 すっかり見慣れたツルはいいとして……!w

 その付近に、ルナステラ島では見たことのない、若干不気味な植物が生えているように見えるんですけどッ!!!ww ありゃあ、いったいナンなんだ!!!?

 とりあえず、近づいてみようか……。

 この牧歌的なゲームにおいて、よもやの“毒植物地帯”なんてものは現れないだろうし……。

 恐る恐る、件の植物に近寄ってみると……!!

 !!!!?!?www

 なんか……ゼンマイだかシダみたいな植物が、ニョロニョロと背を伸ばして発光してますけど!!!?ww

 よく見るとゼンマイ風のものもあれば、新芽のようなモノもあるし、さらには……!

 うっは!!!ww めっちゃシダってる!!!ww 白亜紀かこの島は!!ww そしてこの光っぷりは……きっと!!!w

 この植物、Yボタンで簡単に引っこ抜けたので(毒はなかった)、さっそく調べてみると……やっぱり!!

 おおおおお!!! 思った通りのヒカリゴケでたぁぁあああ!!!www

 そうこれ、現実世界にも存在する“ヒカリゴケ”でした!

 俺も以前、埼玉県の吉見町にある観光スポット“吉見百穴(よしみひゃくあな、と読む)”にツーリングで立ち寄ったとき、そこで生育する国指定天然記念物のヒカリゴケを見たことがあるけど……この離島のそれは、吉見百穴のヒカリゴケを思い出させるインパクトがあったわ!

 このヒカリゴケ、上のスクショにあるゼンマイ風やシダ風もあれば、

 チューリップみたいな花をつけているものもあるw バラエティーに富んでいて、じつに楽しいではないかww

 「いいねいいね!!w 光ってるね!!ww

 とたんにゴキゲンになり、貴重なヒカリゴケを1本残らず採集してルナステラ島へのお土産にする俺。現実世界では絶対にそんなことをしちゃいけないけど、この『あつ森』世界ならばこういうことも許されるのである。

 しかも、ヒカリゴケを抜きつつ海岸線を歩いていたら……!

 うはwww さっそく、ヒカリゴケを使ったDIYレシピ拾ったぞwww なんだこの、“ヒカリゴケのせきぞう”ってwww

 ↓こういうモノでした。

 やば……ww

 なんとなく、賢者の石とか聖杯とかを護っていそうな、いにしえの石像って感じ……w ヘタに触ると、「ゴゴゴゴゴゴゴ……ッ」とか言って、前方から直径3メートルくらいの石の玉っころが転がってくるヤツ……w

 さらにこの島には、↓こんなものも自生しておりました。

 あれ……? こんな低木、ルナステラ島になかったよな?? レイジが売っているのも、まだ見たことないし……!

 興味を惹かれて引っこ抜いたところ……!

 あ!! やっぱり!! プルメリアだって!!

 おそらくそのうちレイジが売りだすと思うけど、せっかくたくさん生えているんだから、こいつもお土産に持って帰ろうーっとwww

 てなわけで、ヒカリゴケとプルメリアを大量にお持ち帰り決定~~~www

 あと、ついでと言っちゃナンだけど……。

 あ……!! あいつは……!!! ひさびさに見た、春の宵の暗殺者……!!!

 タランチュラ捕まえたwww ホントはサソリが欲しいんだけど、せっかくだから持って帰って、行商に来たレックスにでもプレゼントしてやるかwww

 さあさあ、このたくさんの収穫物を、我がルナステラ島に移植することにしましょうか!!

 その様子は……次回の更新で!

1年前の今日は?

 せっかく丸1年、1日たりとも欠かさずにプレイしているので新企画“1年前の今日は?”と題して、“昨年の今日のスクショ”を1枚掲載していこうと思います!

 ちょうど1年前、2020年11月17日の様子は↓こちらです。

 赤い落ち葉を作れたのがうれしくて、やたらとこの上を駆け巡っていた思い出w

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine