TOP ニュース 今年のGWは“ゲームウィーク”! おすすめその③『The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)』!!
ニュース

今年のGWは“ゲームウィーク”! おすすめその③『The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)』!!

TwitterFacebookLine


 
ゴールデンウィーク真っただ中ですが、新型コロナウイルスの影響もあって自宅待機をしている方がほとんどのはず!
 
そこで!
 
今年のGWは……“ゲームウィーク”だ! 自宅でできる最強レジャー、テレビゲームをとことん楽しんじゃおう!!
 
ということで、コロコロオンラインの在籍ライターがオススメタイトルを厳選! 本日より約2週間にわたり、毎日更新でゲーム紹介いたします! ……しかもプレゼント付き!!
 
最後までキッチリと読んで、ぜひ応募してみてください!
 

オープンワールドをぜひ!

自宅にいる時間が長くなったとき、いったいどんなゲームで遊ぶのがいいのか考えてみた。
 
ひとつは、何を置いてもトレンドど真ん中の話題作。いまだと『あつまれ どうぶつの森』や『ファイナルファンタジーVII リメイク』なんかがまさにそれだろう。
 
ひとつは、沈みがちな気分を発散できるストレス解消系のゲーム。人によって快感を得られるジャンルは違うだろうけど、各種の音ゲーや『リングフィット・アドベンチャー』のような身体を動かすタイプのゲームはこれに当てはまるんじゃないだろうか。
 
確かにこれらのジャンルも魅力的で、のちのち何本か紹介したいと思っているんだけど……俺があえて、特筆してオススメしたいのが、自由度の高い“オープンワールド系”のゲームなのだよ。
 

Switchで『スカイリム』を

オープンワールドってのは、オープンなワールドで冒険するタイプのゲームのことで(そのまんまだけどw)、最大の特徴は“自由度の高さ”にある。
 
もちろん、一定のストーリーはあって、それを追いかけるだけでも楽しいんだけど、ふいに起こるハプニングに対応したり、メインの物語とは関係ない事象にやたらと首を突っ込んだり……という、まるで現実世界で活動しているかのような“生活感”をそこはかとなく感じられるゲームが多くて、なかなか外にも出られないいまの状況にピタリとハマると思うのだ。
 
そこでここでは、何本かのオープンワールド系を紹介したいと思うんだけど……真っ先に取り上げたいのはやはりコレ!!
 
『The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)』
 

 
オープンワールドの金字塔、『スカイリム』です! 名作ゆえに、あらゆるプラットフォームで発売されているゲームだけど、ここではあえて、最後発となる2018年2月1日に発売されたNintendo Switch版をオススメしたいと思います!!
 

 
ここで、
 
「え? なんでSwitch版を??」
 
と思われた方は、かなりの『スカイリム』マニア。じつは俺も、ほぼすべてのハードでこのゲームを遊んでいるマニアのひとりなので、その疑問はよくわかる。
 
というのも、やっぱりグラフィックの美しさを堪能したいならPS4版がいいし、いろいろなMOD(ユーザーが制作した追加データのこと)を楽しみたいならSteam版一択だからな。
 
でも、あえてのSwitch版。ナゼか? それは……!
 
手のひらの中に『スカイリム』があるというだけで、ナニモノにも代えがたい感動があるから……!!
 

 
あの広大無辺な大地と、無数のクエストと、大量の生き物と、そしてあまたの物語をはらんだ世界に、いつでもどこでも入っていくことができるのだ。それは、トイレに入ったときでも、寝る前のベッドでのひとときでもいい。Nintendo Switchの電源を入れたその瞬間に、ドラゴンボーンとしての生活が始まるのである!!!
 

 
これは……本当にたまらんよ!! 大画面で遊ぶのもいいけど、“いつでもどこでもスカイリム”というキラーワード(いま考えたんだけど)にちょっとでも心が動いてしまったなら、騙されたと思って体験してみてほしい。
 
『スカイリム』の世界は、本当に自由だ。
 
正義の戦士としてまっとうに生きるもヨシ。徹底的に悪に染まり、稀代のワルとして歩むもヨシ。
 

 
馬に乗って草原を駆けているだけで、格別の爽快感を得られるだろう。ときには街の人間から無理難題を持ちかけられて、「そんなの、自分でやれよ!!」とブチ切れる瞬間もあろう。
 
でも、そんなすべてが楽しい。
 
「俺にもっと、ムチャを言ってくれ!!」
 
ついついドMに、そのようなことすら考える。
 
時間があればあるほど、深みにハマり込めるゲームです。ぜひ一度、遊んでみてください!
 
……というわけで!!
 
ここまで読んでくれたキミにビッグなチャンス!
 
プレゼント企画第1弾に応募するための合言葉を発表しちゃおう!
 
ニンテンドーギフトカードをゲットするための合言葉は……!
 
#家の中でも!
 
↑こちらです! 応募要項に従って、ドシドシ応募してね!
 

【ギフトカードプレゼント企画‼︎】
特集企画「今年のGWは“ゲームウィーク”!」の記事を読んでくれた読者のなかから、ゲームの購入に使える各種ギフトカードをプレゼント‼︎‼︎
 
どのハードでも楽しんでもらえるように、「ニンテンドープリペイドカード(1万円分/2名)」「プレイステーションストアカード(1万円分/1名様)」「Amazonギフト券(1万円分/1名様)」を用意したぞ‼︎
 
応募するには、16日まで毎日更新される記事のなかから、隠された合言葉を見つける必要がある‼︎ 合言葉はギフトカード1枚ごとに異なるので、お目当の合言葉を探してほしい! 合言葉の発表は1ギフトカードにつき1回あるので、チャンスは全4回‼︎ もちろん、すべてのギフトカードに応募するのもOKだ‼︎
 
さぁ、キミはどのおすすめゲームをプレイする!? 今こそ遊んで、楽しい気持ちで毎日を過ごしてほしい‼︎‼︎
 
■応募方法
(1)コロコロ公式Twitter(@corocoro_tw)をフォロー
(2)ハッシュタグ「#コロコロオンライン」と「#(※合言葉)」を入れてツイート
※一度のツイートに入れる合言葉は1つまでにしてください。1つのツイート内に2つ以上の合言葉が入っている場合は対象外とさせていただきます。
※プレゼント企画には4回とも参加可能です。
※当選者にはDMを送りますので、フォローをお願いします。
※当選者の方は、DM上で送付先などのやり取りをさせていただきます。
※本企画にご応募いただいた皆様のプライバシーを尊重し、プライバシー情報を適切に扱うためセキュリティに最大限の注意を払います。ご記入いただいた個人情報は、賞品の発送への対応、問い合わせの対応、サービス向上・製品改良のための市場調査に利用する他、当社のプライバシーポリシー(http://www.shogakukan.co.jp/privacy_policy)に従い、責任をもって収集・利用・保護にあたります。

 
 
■投稿期間:2020年5月17日まで
 
■当選商品:「ニンテンドープリペイドカード(1万円分/2名)」
「プレイステーションストアカード(1万円分/1名)」
「Amazonギフト券(1万円分/1名)」
 
※当選者には、コロコロコミックのTwitterアカウント(@corocoro_tw)からDMをお送りさせていただきます
※Twitterの規約で13歳未満の人は利用できないので、かならず家族に投稿をお願いしよう!

 

作品概要
『The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)』
■プラットフォーム:Nintendo Switch
■発売日:2018年2月1日
■値段:7,678円(税込)
■ジャンル:オープンワールドRPG
■対応機能:amiibo
■プレイ人数:1人
■CERO:Z
■公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/switch/af3ca/top.html

© 2011-2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.
The Elder Scrolls, Skyrim, Bethesda, Bethesda Game Studios, Bethesda Softworks,
ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc.
in the U.S. and/or other countries.
Copyright Nintendo properties used with permission. All Rights Reserved.

 

今年のGWは“ゲームウィーク”!バックナンバーはこちら!

▲おすすめその➀
『ゼルダの伝説 夢みる島』

▲おすすめその②
あつまれ どうぶつの森

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine