• TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第201回 9月最後の激闘!(3)
  • TOP
  • 爆連載 > 『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第201回 9月最後の激闘!(3)

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第201回 9月最後の激闘!(3)

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第201回 9月最後の激闘!(3)


 

199回目の続きですw

 
 なんかもう……遠い昔のことのような気がするので、報告するのやめようかな^^;;;
 
 当日記の連続更新200日を挟んでしまったため、続きモノの記事がブツ切れになってしまったようなのですがね。えーっと、俺は……何を書いていたんだっけ??(困惑)
 
 そこで慌てて、第199回目の日記を読み返したところ……!
 

関連記事
『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第199回 9月最後の激闘!(2)

 
 「あ、そうだw 9月最終日にカジキを釣らなきゃいけなくなって、急にドタバタとしてしまった話を書いていたんだった!!w」
 
 そうだそうだ。いかにも『どうぶつの森』らしい、季節の移り変わりに素直に寄り添った、見事としか言いようがない話題を提供していたわけだが(ベタ褒め)、ここでもうひとつ、問題が浮上した。
 
 「けっきょく……俺はカジキを釣れたんだっけか??((゚Д゚;)) 覚えていないんですけど……」
 
 脳の健康のためにも思い出しつつ、9月最後の日の結末を綴りたいと思います^^;
 

タイかスズキか

 
 しかし。
 
 この日、俺は仕事やほかのゲームをプレイするのが忙しくて、なかなか『あつ森』に集中することができなかった。スクショリストを見ると、本腰を入れて釣りを始められたのは……夜の9時過ぎだったことがわかる。
 
 俺は毎朝4時に飼い猫に起こされる関係で(ご飯をねだられるのだ)、深夜0時前には寝るようにしている。となると、釣りに使えるのはMAXでも3時間程度で、その間に風呂に入ったり酒を飲んだり仕事の続きを突っついたり……ということをしていたら、さらに『あつ森』の時間は減ってしまうことになる。
 
 「こりゃいかん!! 早く早く!!
 
 俺は、カジキが釣れるとウワサのポイント、桟橋ににじり寄った。そして……魚釣りのリーサルウェポンをカバンから取り出す。
 

 
 そう、ネコにちゅ~る、イヌにワンちゅ~る、『あつ森』の魚にウオちゅ~る……じゃなかった、サカナのまきエサですよ皆さん!! これを水辺にバラ撒かれたら、魚どもが辛抱たまらずヨダレをたらして殺到してくるってもんだ。
 
 見ると……さっそく1匹の魚影が!!
 

 
 これは……かなり大きいぞ。
 
 カジキの魚影がどのサイズなのか知らないが、釣りキチ三平も巨大ブルーマーリンと死闘を演じていたのと見るにつけ、決してチョウチョウオのような小さな魚ではあるまい。となると……コレはカジキだ!! 1回目にして、目当ての魚を引いてしまったのじゃ!!
 
 「うおおおお!!! 9月終わったぁぁぁあああお!!!www」
 
 格闘すること、数秒。
 

 
 見事、釣り上げると……!!!
 

 
 って、スズキじゃねえかチクショウ!!!
 
 ま、デカい魚を狙ってスズキが釣れてしまうのは、“『あつ森』あるある”の一丁目一番地だけどね……(苦笑)。
 
 めげずに、俺は釣りを続けた。
 
 まきエサを撒いて魚をおびき寄せ……。
 

 
 「デカい魚影きたぁぁあああ!!!www」
 
 ってことで釣り上げると……。
 

 

 
 って、またスズキかッ!!!!(怒)
 
 これを……あろうことか、16回くり返した(((( ;゚Д゚))) いやもちろん、スズキばっかじゃなくて別の魚もチラホラかかりはしたけど、デカい魚影から現れたのは……オールスズキwww スズキオールスターズが大挙して攻めてきたんだよコンニャロウ!!!><
 
 そして、ストックしておいたサカナのまきエサが尽きたので、
 

 

 
 潮干狩りとDIYからやり直し……。どんだけ手間取らせるねんカジキさんよぉ……。
 
 そしてここから……信じられないことが起こる。
 
 釣っても釣っても……。
 

 
 タイ!!!
 

 
 またタイ!!!www
 

 
 こりゃめでタイ!!!!www
 
 まるで……当プレイ日記の連載200回突破を祝福するかのようなタイラッシュ……。この日だけで、余裕で10匹以上釣ったと思うわ……。
 
 その惨状(?)を茫然と見つめながら、俺はあきらめの境地でつぶやいた。
 
 「もう……カジキは……いいや……><」
 
 勝負アリッ!!!
 
 また冬に挑戦しよ……。
 
 続くw
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌のバックナンバーは次のページへ!!

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)