• TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第86回 ガンホーコラボの新モンスター「ロキ」!!!!
  • TOP
  • 爆連載 > 【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第86回 ガンホーコラボの新モンスター「ロキ」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第86回 ガンホーコラボの新モンスター「ロキ」!!!!

【パズドラ】『大塚角満のモンスター美術館』第86回 ガンホーコラボの新モンスター「ロキ」!!!!

第86回 「ロキ」

公認プレイヤーの大塚角満が、モンスターの思い出やイラストの秘密を語りまくる!
 
前回に続きクロノマギアから参戦した「ロキ」を大紹介!!

▲謀略の破滅神・ロキ

2020年10月12日~26日の期間、パズドラ内で恒例の“ガンホーコラボ”が実施されている。
このコラボはその名の通り、ガンホーが誇るさまざまなコンテンツから人気キャラをピックアップし、“パズドラのモンスターとして”登場させちゃうという粋な試みである。
 
前回のコラムで、山本プロデューサーのもうひとつのアプリ『クロノマギア』から逆輸入された“守護の女神・ミナーヴァ”を解説したが、調子に乗ってもう1体、新規に導入された『クロマギ』のキャラについて掘り下げようと思う。
 
なぜそんなことができるかというと……ワタクシ大塚角満が、『クロマギ』の世界観やキャラクター設定等を作ったからである(ドヤッ)。
 
今回紹介するのは、新たに実装された水属性のモンスター“謀略の破滅神・ロキ”であります。
 
これまた……悪の色気と魅力が同居した、いかにもダークヒーローのたたずまい……!! 
このキャラを主人公にして、ファンタジー小説が書けそう!! ……と、初めてイラストを見たときに思いました。
 
さすが日野慎之助さん、心に刺さるイラストを描かせたら右に出る者はいないわ……。
 
さて、前回“ミナーヴァ”を解説したとき、「最初に想定していた“アテナ”という名前はありきたりなので、別の名称を必死に考えた」と書いたが、このロキは……ロキのまんまである(苦笑)。
じつはこのキャラについても、制作の過程で、
 
 「ロキは非常にポピュラーなので……なにかべつの言い回しはないですかね?」
 
と開発サイドに相談され、三日三晩くらい寝ずに考えたんだけど(若干誇張)、最終的に、
 
「ロキは……ロキしかないでしょ!!」
 
と開き直って、「ロキはロキですよ!」で押し切った。
なので捻りも何もない、わかりやすい名前に納まっているのですw 
 
『クロノマギア』ではこのロキを中心に据えた、ラグナロクをモチーフにしたストーリーも書いたんだけど……いつか機会があれば、その設定や全文もお見せしたいなあ。
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

パズドラ最新情報は「公式運営サイト」をチェック!!
https://pad.gungho.jp/member/

 

次回更新は11/02(月)更新!!

©GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.
バックナンバーは次のページをチェック!!

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)