• TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×くろすっω・)つが語るあとばる×くろすっω・)つが語るオンライン最新トレンド~1~
  • TOP
  • 爆連載 > 【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×くろすっω・)つが語るあとばる×くろすっω・)つが語るオンライン最新トレンド~1~
スプラトゥーン

【スプラトゥーン】トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!! あとばる×くろすっω・)つが語るあとばる×くろすっω・)つが語るオンライン最新トレンド~1~

トッププレイヤー イカすガチ対談マッチ!!
【あとばる×くろすっω・)つ 第1回】

あとばる選手の所属チームである「Libarent Calamari(リバレントカラマリ)」から、くろすっω・)つ選手が対談に初登場!
 
ふたりが知り合ったきっかけやお互いの印象など、チームメイト同士だからこそ話せる話題をお届けするぞ!
 
【OPENREC.tv】NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 本大会1日目
https://www.openrec.tv/live/o7z4m19olzl
 
【OPENREC.tv】NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 本大会2日目
https://www.openrec.tv/live/ykz0xvkn0zw
 
あとばる選手とくろすっω・)つ選手の所属チームであるカラマリも出場! 『スプラトゥーン2』のトップチームがプロ野球12球団の代表選手となって日本一を争った『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』の試合は下の動画で見ることができるぞ。
 

あとばる
驚異的なエイム力を持つカリスマプレーヤー。「第2回スプラトゥーン甲子園」では、不利な状況から相手を次々と倒す神がかり的なプレーを連発し、優勝に大きく貢献。H3リールガンの名手としても知られ、彼の影響でH3リールガンを使い始めたプレーヤーも多いとか。おもな実績は「第2回スプラトゥーン甲子園」優勝、「第4回スプラトゥ-ン甲子園オンライン代表決定トーナメント」優勝など。チームLibalent Calamari(リバレントカラマリ)所属。
くろすっω・)つ
Libarent Calamari(リバレントカラマリ)所属のトッププレーヤー。ブラスターやスロッシャーを得意とし、数々の大会で輝かしい実績を残す。『1』のころから人気とスキルを兼ね備えたプレーヤーとして知られ、敵の位置把握能力や対面での勝負強さといった、前衛としての実力は日本トップクラス。また、味方のカバー意識も非常に高く、リーダーとしてチームを牽引する存在だ。

 

第一印象は「こいつ、めちゃうめえな」

――おふたりは同じチームでプレーしていますが、もともと知り合ったきっかけは?
くろすっω・)つ:すごく覚えているんですけど、『スプラトゥーン』の大会で当たったときに、「こいつ、めちゃうめえな」ってのがあって。その後も大会で何度もマッチングして、そこからフォローを飛ばした感じです。
 
あとばる:くろすっω・)つくんは1』の初期のころから活躍している人なので、自分は一方的に知っていた感じですかね。
 
――そのとき、あとばるさんはH3リールガンを使っていたんですか?
あとばる:たぶんチェリーだったとは思いますけど。
 
くろすっω・)つ:そうですね。チェリーでマッチングしましたね。
 

 
――じゃあ、H3リールガン使いとして、あとばる選手がグイグイ頭角を現してきた時期?
あとばる:そういう感じですかね。
 
くろすっω・)つ:当時、H3リールガンって強いブキではあったんですけど、使い手がまったくいなくて。あとばるがH3リールガンチェリーを流行らせた、みたいな認識はありますね。
 
――そうですよね。当時、H3リールガン使いってほとんど見なかったですもんね。
くろすっω・)つ:大会でめっちゃ優勝して、「もしかしてこのブキ、強いんじゃねえの?」となって。
 
――「あとばる選手の使うH3は、うちのH3とは性能が違う!」とか言われてたりしましたもんね(笑)。
あとばる:『1』のH3リールガンチェリーに関してはそうですね。
 
くろすっω・)つ:『2』もそうでしょ。
 
あとばる:いや、『2』はきついっす(笑)。
 
――そこから2438学園選手からお話があって、カラマリというチームが結成されましたが、そこでふたりは初めて同じチームになった?
くろすっω・)つ:即席では何度か組んでいたり、同じチームで1度大会にも出たりしたので、一応組んだこと自体はあります。
 


▲NPBの大会でカラマリはオリックス・バファローズ代表として出場。左からくろすっω・)つ選手、あとばる選手、ぴょん選手、2438学園選手。
(NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 本大会1日目55:27より引用)

 
――あとばる選手は2438学園選手からチームに誘われたとき、「くろすっω・)つ選手も誘っている」という話は聞いていたんですか?
あとばる:お誘いがあったときは、くろすっω・)つくんの名前は挙がっていました。それで、自分としても是非是非という感じでしたね。
 
くろすっω・)つ:僕がまず誘われて、あとは「誰にしよう」みたいな話になって。そこで自分が「あとばるくん、面白いんじゃない?」みたいな話をして。
 
――それは、あとばる選手とチームを組んでみたかったというのがあった?
くろすっω・)つ:ありますね。一緒にやったときに、めっちゃ組みやすかったですし、中衛としてはトップクラスのプレーヤーだと思っていたので。
 
――それで最後にぴょん選手を誘って、いまの体制になったと。
くろすっω・)つ:はい。そうですね。
 


▲ぴょん選手は凄腕のチャージャー使いとして有名。大会でも大活躍を見せたぞ。
(NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 本大会1日目1:00:57より引用)

 
――普段、練習以外のときに一緒に他のゲームで遊んだりもするんですか?
くろすっω・)つ:遊びたいゲームが被ったときに、たまに一緒にプレーしたりはしますね。
 
――ちなみに、いまはなにかやってます?
くろすっω・)つ:最近はやっていないなあ。ちょっと前は『Project Winter』ってゲームで遊んだりしてましたけど。
 
あとばる:それをひと月くらい前にちょっと遊んだくらいですね。
 

くろすっω・)つ選手はカラマリにとってのソナーの役割を果たしている!?

――プレーヤーとしてのお互いの印象を教えてください。
くろすっω・)つ:なにを持たせても器用に扱えて、どれもトップクラスに使える。エイムもいいし、立ち回りもいいし、中衛としては一番上手いプレーヤーだと思ってます。
 
――実際、カラマリでもあとばる選手はブキを柔軟に代えていますね。
くろすっω・)つ:そうですね。僕がちょっと自由に持ち替えるというのができないタイプなので。
 
――でも、くろすっω・)つ選手もけっこう持ち替えてません?
くろすっω・)つ:持ち替えていますけど、上限値が低いので。
 
――あとばる選手はそこをもっと柔軟に対応できる?
くろすっω・)つ:やってくれていますね。けっこう負担になっちゃってると思うんですけど。
 
あとばる:いやいや、そんなこともないよ。
 
くろすっω・)つ:それでもトップクラスに働いてくれているので、かなり助かってます。
 
――あとばるさんはいかがですか?
あとばる:大会で活躍している人の中で、前線にガンガン出てくれるプレーヤーって以外と多くないんですよ。その中でシューターではなくブラスターやスロッシャーという、ある種とんがってるブキを使って、あれだけの動きができるのはすごいなと思っていて。
 あと、前に出ながら周りの索敵をするのってけっこう難しいんですけど、くろすっω・)つくんは前に出つつちゃんと索敵をして、かつそれを全部報告してくれるので。ある種ソナーみたいな。そこは後ろから見ていて本当にすごいなと思いますね。
 


▲(NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 本大会1日目1:01:28より引用)

 
――中衛としてもすごく助かる動きをしてくれる?
あとばる:そうですね。報告をガンガンしてくれるので。こっちが言う暇がないくらいにガンガン喋っているので(笑)。
 
くろすっω・)つ:指示出しとかはしないですけどね。敵の位置に対する報告はできるだけするようにしています。
 
あとばる:なので、やっていると情報がどんどん集まってきますね。
 
――くろすっω・)つ選手は昔からそういうタイプのプレーヤーだったんですか?
あとばる:『1』のときからそうでしたね。
 
――くろすっω・)つ選手は敵の位置把握はどのように行っているのですか?
くろすっω・)つ:そうですね。音と、あとはちょっとだけでもインクが増えたところとかを見ていたり、どこらへんが塗られていなかったとかを覚えていたりとか。「あ、コイツいねえな」と思ったら、センプクしている場所を予想したりという感じで位置を探ってます。
 
――なるほど。そこまで見ていけるのはすごいですね。ちなみに、くろすっω・)つ選手はいまメインのブキはなにを使っているんですか?
くろすっω・)つ:一応、ブラスターがメインだと思っていますけどね。結局、自分が一番上手いのはブラスターだと思っているので。最近だとアップデートで強化されたノヴァブラスターをメインにしています。
 

 
――ノヴァブラスターはかなり難しいブキという印象があるですが。最近は使いやすくなった?
くろすっω・)つ:爆風が2%上がっているので、けっこう使いやすいですよ。
 
――2%とはいえ、けっこう違うものですか?
くろすっω・)つ:そうですね。前はロングブラスターと爆風の大きさが変わっていなかったりとか、『1』と比べてメインの弾を出してからインクが回復するまでの時間がダイナモローラーと一緒になってたり、インク消費量も倍になっているとかで、かなり使いにくかった部類なんですけど、2%とはいえ爆風がだいぶでかくなったので、ブラスター的な使い方がしやすくなっていい感じになってきましたね。
 
――『1』と比べて『2』のノヴァブラスターはかなり厳しいブキになった印象がありましたけど、アップデートでかなり戦えるブキになってきたんですね。
くろすっω・)つ:そうですね。『1』はお手軽に強い部類でしたね。『2』も初期のころはジャンプ撃ちすると1/2の確率で斜め45度に飛んで行ったりとか、相当ひどかったですけど、いまはけっこう戦えるブキになっていると思います。
 

【今回のまとめ】
・あとばる選手はさまざまなブキを一線級の実力で扱う柔軟性を持つ!
・くろすっω・)つ選手は前衛でありながら敵の位置把握能力が抜群!
・アップデートでノヴァブラスターはかなり戦えるブキになった!

 
次回も引き続き、あとばる選手とくろすっω・)つ選手の対談をお届け!
 
アップデートによる最新環境の変化などについてふたりに語ってもらったぞ! 次回もお楽しみに!
 

爆連載「イカすガチ対談マッチ!!」の過去記事はコチラ!

次回は9/3(火)更新!!

スプラトゥーンの記事 スプラトゥーンの記事


もっと見る

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)