• TOP
  • 爆連載 > 【フォートナイト】「CrazyRaccoonの100%ビクロイしないと!」第22回「『来年はリベンジをしたい』世界の舞台を知ったTAKAMURAMMに聞く、世界への課題と今後の目標」後編
  • TOP
  • 爆連載 > 【フォートナイト】「CrazyRaccoonの100%ビクロイしないと!」第22回「『来年はリベンジをしたい』世界の舞台を知ったTAKAMURAMMに聞く、世界への課題と今後の目標」後編

【フォートナイト】「CrazyRaccoonの100%ビクロイしないと!」第22回「『来年はリベンジをしたい』世界の舞台を知ったTAKAMURAMMに聞く、世界への課題と今後の目標」後編

【フォートナイト】「CrazyRaccoonの100%ビクロイしないと!」第22回「『来年はリベンジをしたい』世界の舞台を知ったTAKAMURAMMに聞く、世界への課題と今後の目標」後編

フォートナイトワールドカップにて活躍し、アジア全体2位にてフィニッシュしたTAKAMURAMM。
今回のワールドカップを終えて、今後の課題や目標について、本音の部分に迫っていきます!

——今回のワールドカップでかなりの額の賞金を獲得しましたが、使い道は何か考えていますか?
 
TAKAMURAMM:
今のところは特に考えてないです。とりあえず自分の欲しい物や必要なものを買って、無駄使いはしないということを徹底していこうかなと思ってます。
正直言って欲しいものも無いので……使い道は思いつかないです(笑)。
 
——ワールドカップを終えて、周囲からはどのような反応をいただきましたか。
 
TAKAMURAMM:
友人や家族は「お疲れ様」と労ってくれました。特に家族の皆は僕に対して凄く協力的で、ワールドカップへ挑戦する時も、帰ってきた後もとてもやりやすかったです。ワールドカップ中は配信で応援してくれていたみたいで、まるで部活動を見守るような感じでした。
あと意外なのは学校の先生です。
 
——学校の先生が応援してくださっていたんですね。クラスメイトではなく?
 
TAKAMURAMM:
フォートナイトをやっているクラスメイトはほとんど居ないので、ワールドカップへ出場が決定した時も特別なリアクションは無かったんですけど、先生は何故かちゃんと把握していました。大会前日に先生から応援メールなども届いたくらいです。
嬉しいというか意外というか、先生が応援してくれるのはこそばゆい感じですね(笑)。
 
——理解のある先生がいらっしゃるのは、素晴らしいことだと思います!

次のページへ!!(1/2)

12

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)