• TOP
  • 爆連載 > ポケモンカードゲームトレーナーズスクール!!第7回 GXスタートデッキを強化しよう!! 前編
  • TOP
  • 爆連載 > ポケモンカードゲームトレーナーズスクール!!第7回 GXスタートデッキを強化しよう!! 前編
ポケットモンスター

ポケモンカードゲームトレーナーズスクール!!第7回 GXスタートデッキを強化しよう!! 前編

日本最強ヨネタクに学べ! ポケモンカードゲームトレーナーズスクール!!

ポケモンカードゲーム講座第7回 GXスタートデッキを強化しよう!! 前編


イガチュウ
イガチュウでーす! ポケモン大好きおじさんでーす! そして、そんなおじさんにポケモンカードゲームを手取り足取り濃密に教えてくれるのはこの方!


ヨネタク
ポケモンジャパンチャンピオンシップ2018(PJCS2018)チャンピオンのヨネタクです。濃密にいきたいと思いますのでよろしくお願いします。

イガチュウ
今回はGXスタートデッキの強化についてということで。

ヨネタク
はい。そうですね。GXスタートデッキで対戦している人なら経験があると思うのですが、ポケモンがなかなか進化できなくて、たねポケモンのまま負けてしまったり、1進化ポケモンや2進化ポケモンはいるのにたねポケモンがいないといった手札がうまく揃わなくて負けてしまうという問題に遭遇すると思うんですよ。

イガチュウ
そんなことが起こるのですか!?

ヨネタク
はい。なぜそういった問題が出てくるのかといいますと、一番大きな理由はデッキに入っているカードの種類が多く、ポケモンGXも1枚しか入っていないため中々引くことができないからです。デッキ中に使いたいカードが4枚入っているデッキと2枚しか入っていないデッキでは明らかに4枚入っているデッキのほうが引きやすいです。

イガチュウ
それはもうもちろん!

ヨネタク
そういった問題をどう解決するかというと、それは…。

イガチュウ
それは…!?

ヨネタク
自分の持っているGXスタートデッキと同じものをもう1つ手に入れて、2つのGXスタートデッキを使ってデッキを強くするという方法があります。

イガチュウ
2つの同じGXスタートデッキを合体させて、デッキをパワーアップさせると!?

ヨネタク
はい。今回は「GXスタートデッキ   草ラランテス」を用いてデッキを改造していく過程を紹介したいと思います。

「草ラランテス」デッキの内容は以下のとおりです。

改造前

ヨネタク
これが初期の状態ですね。このデッキを見た時の問題点を挙げますと、
1つは、メインとして使いたいラランテスGXが場に出しにくい。
2つ目はカードの種類が多く、対戦するときにどのカードを使えばいいか難しくなっている。
そして3つ目に、サポートカードが中々引けなくて手札が増えないため、ほしいカードが引けない。
最後4つ目はモクローみたいに進化できるポケモンなのに進化形ポケモンが入っていなくてあまり強くないカードが入っている。

イガチュウ
おー、さすがチャンピオンの目線。指摘が鋭いですねー!

ヨネタク
この問題点を考えながら「草ラランテス」を2個組み合わせてデッキを改造してみると

改造後

 

枚数
ポケモン(18)
4
 ナエトル SMH 004/131 メイン
2
 ハヤシガメ SMH 005/131  メイン
4
 ドダイトス SMH 006/131  メイン
4
 カリキリ SMH 008/131   メイン
2  ラランテスGX SMH 009/131  メイン
2
 カプ・ブルル  SMH  010/131   メイン
枚数
グッズ(14)
2
 ネストボール
4
 ハイパーボール
3
 ふしぎなアメ
3
 ポケモンいれかえ
2
 ポケモンキャッチャー
枚数
サポート(14)
4
 ハウ
2
 マーマネ
4
 リーリエ
4
 ポケモンブリーダー
枚数
スタジアム(0)
枚数
エネルギー(14)
14
 基本草エネルギー

 

ヨネタク
このようなデッキを組みました。デッキを改造する時にどのようなことを意識したのかというと、ラランテスGXに進化させやすいようにカリキリは最大の4枚まで、ラランテスGXは2枚持っているのでそれを全て入れました。

イガチュウ
おー! カードの種類が減って、実用的なカードが凝縮された感じですね! 進化も捗りそうですね!

ヨネタク
ポケモンの進化は重要ですからね。ドダイトスの進化ラインも元のデッキではナエトル3枚、ハヤシガメ2枚、ドダイトス2枚だったところ、ナエトル4枚、ハヤシガメ2枚、ドダイトス4枚に増やして進化しやすいようにしました。ハヤシガメを2枚しか入れていないのは「ふしぎなアメ」も増やして、いきなりドダイトスに進化できるようになっているからです。

イガチュウ
まさに無駄のないデッキ構成…まるでチャンピオンみたいじゃないか。

ヨネタク
正真正銘チャンピオンなのですが…。

イガチュウ
そうでしたね! てへっ! それでは続きをお願いします。

ヨネタク
他にも、カプ・ブルルがHPも高く、優秀なたねポケモンで使いやすいのと最初にたねポケモンが来ないというリスクを減らすために増やしました。
モクローやラッキー、カイロスといったカードは抜きました。レディアンに関しては使うとしたらレディバ4枚、レディアン4枚を入れたいと思っていたのですが、デッキを60枚に収めないといけないため入れられませんでした。

イガチュウ
60枚という制約の中での取捨選択は頭を悩ませそうですね!

ヨネタク
サポートカードについては毎ターン使いたいので、とにかく枚数を追加するように意識しました。デッキを組む時にはだいたいサポートは12~18枚くらいは入れたいなと思っています。
ハイパーボールについては手札を2枚もトラッシュしてポケモンを持ってくるので、あんまり使いたくないと思う人もいるとは思うんですが、ハイパーボールがあるということはラランテスGXを好きなタイミングで持ってくることができるということで、実質デッキの中にラランテスGXがハイパーボールの枚数分増えていると同じことなので、進化させやすくすることを目的に4枚入れています。

イガチュウ
おおおおーー! それはすごい! みんなもハイパーボールは注目な!

ヨネタク
エネルギーカードも毎ターンつけたいので14~18枚くらいを目安に入れたいですね。
2つのGXスタートデッキを使って改造する時に意識する4つのポイントは、

メインのポケモンはできる限りたくさん入れる」
「サポートカードは12~18枚くらいが目安で、なるべく多く入れる」
「ポケモンを進化させるために役に立つグッズをたくさん入れる」
エネルギーカードも14~18枚くらいを目安にする」といったところです。

ではこの4つのポイントを意識しながら「雷ライチュウ」を改造してみたらどうなるでしょうか。

ヨネタク
こんなデッキになりました。ライチュウGXがメインなのでそこは全て入れました。
サポートカードは全部で16枚と引きやすいようにしました。ハイパーボールだけでなく、ネストボールも4枚入れることで、ピカチュウやライコウを並べやすくしています。
エネルギーも毎ターンつけられるように15枚入れ込んでます。


イガチュウ
ライチュウGXとライコウが2枚ずつ入っているのは頼もしいですねー!

ヨネタク
上のポイント以外で意識したのは、ライチュウGXは早くから大ダメージを与えられるので、「ポケモンキャッチャー」で相手が育てているポケモンを倒しやすくしたり、「クラッシュハンマー」でエネルギーをトラッシュさせて妨害できるようにしました。

イガチュウ
攻めの強化だけではなく、相手の妨害をも考えてデッキを組むとは…奥が深いっす。

ヨネタク
今回は同じ「GXスタートデッキ」を2つ使ってデッキを強くするための改造をしてみましたが、紹介したデッキが正しいわけではありません。実際に改造したデッキを使って対戦してみて、これうまくいかないなって時や使っていないポケモンを使ってみたいと思った時など、気軽に改造をして色々なパターンで遊んでみてください。

イガチュウ
デッキ構築に正解はないということですね。なんか人生にも通ずるものがありますね。ポケモンカードゲームは人生ってことがよくわかりました(←?)。

ヨネタク
今回を紹介できなかったタイプについては、前回と前々回の記事で紹介した「GXスタートデッキ」の各タイプの特徴と今回のポイントを活かして改造して、ぜひデッキを強くするという楽しみを味わってもらえたらなと思います。
そして、次回は更にデッキを強くしたい人がどんな拡張パックを手に入れればいいのか紹介したいと思います。

イガチュウ
次回にも期待ですね! それではみなさんお楽しみに~!!

ライター:ヨネタク
「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018(PJCS2018)」カードゲーム部門マスターリーグ日本チャンピオン。
ポケモンカードゲーム一筋な彼の活躍に今後も目が離せない。
エディター:イガチュウ
コロコロ編集部が誇るポケモン大好きおじさん。
ポケモン歴20年の豊富な知識を活かしながら、その楽しさと素晴らしさを世界に広めるために活躍中。

© 2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

次回は9/6(木)更新!!