• TOP
  • 爆連載 > デュエマ妄想構築録 vol.29-1 ~目指せ宇宙!デスキン・ダンタル!!~
  • TOP
  • 爆連載 > デュエマ妄想構築録 vol.29-1 ~目指せ宇宙!デスキン・ダンタル!!~
デュエル・マスターズ

デュエマ妄想構築録 vol.29-1 ~目指せ宇宙!デスキン・ダンタル!!~

By まつがん
 
 恒例の宣伝からだが、皆さんは先週発売したコロコロコミック12月号はもう入手されただろうか?
 

 
 デュエル・マスターズの原作コミックが読めることはもちろん、12月に発売する十王篇第4弾「百王×邪王 鬼レヴォリューション!!!」に関する情報も色々と掲載されている。ぜひとも手に取ってみて欲しい。


 「ムゲンクライム」「ビビッドロー」「オシオキムーン」「アバレチェーン」と、4種もの多彩な新キーワード能力が登場した十王篇第3弾の中にあって、一応それらの能力は持ちつつも、チームや王国のコンセプトからは微妙に外れているためにあまり使われていないというカードがあった。
 

▲十王篇 第3弾「幻龍×凶襲 ゲンムエンペラー!!!」収録、《闇の破王 デス・キング》

 《闇の破王 デス・キング》。普通に使うと6マナで強力な防御性能の「オシオキムーン」能力を持つブロッカーだが、このカードの真価はそんな部分にはない。
 
 マナゾーンに光と闇があれば、クリーチャー1体とシールド1枚を対価として何と墓地から自身の能力でバトルゾーンに戻ってこれるのである。
 
 つまり、もし墓地を肥やせる2マナクリーチャーの能力で2ターン目に墓地に落とせたなら3ターン目の開始時に着地できるということになるわけで、これは悪用しないわけにいくまい。
 
 では、「3ターン目に《闇の破王 デス・キング》が着地する」ことを悪用するにはどうすればいいだろうか。
 
 これについては、6マナという高コストに着目するべきだと私は考えた。
 
 すなわち。
 

▲「デュエマクエスト・パック
〜伝説の最強戦略12〜」収録、
《蝕王の晩餐》
▲デュエマ
「謎のブラックボックスパック」収録、
《光器アマテラス・セラフィナ》

 《蝕王の晩餐》で《光器アマテラス・セラフィナ》を出したら宇宙が始まるのでは???🤔🤔🤔
 
 《光器アマテラス・セラフィナ》を出せばさらに山札の中から《蝕王の晩餐》を唱えられるため、自身を破壊することで8コストのクリーチャーも墓地から釣り上げることが可能となる。最速3ターン目に8コストのクリーチャーが着地するというのだから、それはもう宇宙と呼んで差し支えあるまい。
 
 しかし、この宇宙には2つの問題があった。
 
 1つ目は、《闇の破王 デス・キング》が墓地に落ちるか不確実という問題。
 
 そして2つ目は、《蝕王の晩餐》を引けるかどうかが不確実という問題だ。
 
 これら2つの不確実性を解決しない限り、宇宙は机上の空論に終わってしまう。
 
 とはいえ、墓地肥やしとドローという角度の違う2つの問題を同時に解決する手段など存在するはずも……。
 
 あった。
 

▲「絶対王者!!
デュエキングパック」収録、
《伊達人形ナスロスチャ》
▲デュエマ
「謎のブラックボックスパック」収録、
《一なる部隊 イワシン》

 《伊達人形ナスロスチャ》。このカードを使えば、《闇の破王 デス・キング》に関しては楯落ちしていない限り確実に墓地に送り込むことができる。
 
 また、《蝕王の晩餐》を引けていないときには《一なる部隊 イワシン》を墓地に落とすことでドローも進められる。《蝕王の晩餐》を引けるかどうかは確実とまでは言えないものの、1枚のカードがこなせる仕事量としては十二分と評価できるだろう。
 
『途中経過』

枚数
カード名
4
《闇の破王 デス・キング》
4 《光器アマテラス・セラフィナ》
4
《伊達人形ナスロスチャ》
4 《一なる部隊 イワシン》
4
《蝕王の晩餐》
20 ???

 
ここまでで大分デッキの輪郭ができてきたので、あとはコンセプトを強化するカードで残りのスロットを埋めていくだけだ。
 

▲双極篇 第1弾「轟快!!
ジョラゴンGo Fight!!」収録、
《龍装医 ルギヌス/
地獄のゴッド・ハンド》
▲十王篇
第1弾
「切札x鬼札 キングウォーズ!!!」収録、
《DOOOPPLER・マクーレ》

 《光器アマテラス・セラフィナ》で山札から《蝕王の晩餐》を唱えたとしても、釣り上げる先の8コストクリーチャーが墓地にいなければ意味がない。そこで用意したのが《龍装医 ルギヌス/地獄のゴッド・ハンド》で、これなら破壊した《光器アマテラス・セラフィナ》を再び蘇生させることでさらなる《蝕王の晩餐》につなげたり、《闇の破王 デス・キング》を蘇生して防御を固めることもできる。
 
 また、《光器アマテラス・セラフィナ》が墓地に落ちなかった場合のサブプランとして《DOOOPPLER・マクーレ》も採用することにした。これにより、手札や山札の上からでも《光器アマテラス・セラフィナ》につなげることが可能となったのである。
 
 だが冷静に考えてみると、ここまでのカードだけでは仮に《蝕王の晩餐》で《光器アマテラス・セラフィナ》が着地したところで、《光器アマテラス・セラフィナ》がバトルゾーンと墓地を出たり入ったりするだけで最終的には盤面に多少打点が並ぶだけなので、それって宇宙ではなくウンチなのでは???という疑いが生じてくる。
 
 デッキの目標はあくまでも勝利であり、物珍しいカードを使ったクソコンボで対戦相手の目を楽しませることにあるわけでは断じてない。したがって、宇宙にはゴールが必要なのである。
 
 では、《光器アマテラス・セラフィナ》《蝕王の晩餐》という動きのゴールはどこにあるのか。
 
 それについて考えていった結果、一つの結論にたどり着いたのである。
 

▲超天篇 第4弾「超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕」収録、《滅亡の起源 零無》

 《蝕王の晩餐》連打してたら零龍が勝手に卍誕するのでは???🤔🤔🤔
 
 そう、零龍を卍誕させるのに最も達成が難しいのは「破壊の儀」だが、《光器アマテラス・セラフィナ》《龍装医 ルギヌス/地獄のゴッド・ハンド》による《蝕王の晩餐》の連打はこれを達成するのにもってこいなのだ。
 
 そもそも零龍卍誕したいだけならこんなまどろっこしいことしなくていいだろという説もあるが、《闇の破王 デス・キング》の終着点が文字通り闇の王というのは美しい流れなので、そのような無粋なツッコミはスルーさせていただく。
 
 というわけで、できあがったのがこちらの「デスキン・ダンタル」だ!
 
『デスキン・ダンタル』

  ゲーム開始時
  《滅亡の起源 零無》
枚数
カード名
4
《死積人形ブラッディ》
4 《レイノ・ウッシ/「また引きずり込まれる~」》
4
《伊達人形ナスロスチャ》
4 《一なる部隊 イワシン》
4
《蝕王の晩餐》
4 《闇の破王 デス・キング》
4 《光器アマテラス・セラフィナ》
4 《DOOOPPLER・マクーレ》
4 《龍装医 ルギヌス/地獄のゴッド・ハンド》
1 《サイバー・K・ウォズレック/ウォズレックの審問》
1 《魔龍バベルギヌス》
1 《偽りの王ナンバーナイン/歓喜の歌》
1 《冥界を統べる新月のハーデス》
  超GRゾーン
2 《全能ゼンノー》
2 《モウドク 乙-一式》
2 《バツトラの父》
2 《破邪の意志 ティツィ》
2 《防護の意志 ランジェス》
2 《威光の意志 ティントレ》

 
 ちなみにこのデッキは踏み倒した《闇の破王 デス・キング》から《光器アマテラス・セラフィナ》を踏み倒すという二重の踏み倒しを使ったデッキ構造になっているのでありとあらゆるメタクリーチャーを出されて憤死するわけだが、そこは宇宙とウンチは紙一重 (?) なので潔く諦めよう。
 
 ではまた次回!
 

ライター:まつがん
フリーライター。クソデッキビルダー。
論理的な発想でカード同士にシナジーを見出すのだが、途中で飛躍して明後日の方向に行くことを得意とする。
オリジナルデッキでメタゲームに風穴を開けるべく日夜チャレンジを続けている(が、上記のような理由で大体失敗する)。

デュエマ妄想構築録vol.27バックナンバー
デュエマ妄想構築録 vol.27-1 ~真夏の夜の怪談!超全力超次元単!!~
デュエマ妄想構築録vol.28バックナンバー
デュエマ妄想構築録 vol.28-1 ~無限の力を逆利用!ゲンム絶対許さんペラー!!~
デュエマ妄想構築録 vol.28-2 ~デッキから飛び出せ!キタカゼ・ダッシュ!!~
デュエマ妄想構築録 vol.28-3 ~革命的NEO進化ツインパクト!《鳳翔竜騎ソウルピアレイジ/高貴なる魂炎》
デュエマ妄想構築録 vol.28-4 ~ダブルプランで駆け抜けろ!ネックス・タンプドン!!~
デュエマ妄想構築録 vol.28-5 ~番外編:これは何のデッキでしょうか???~

 

次回更新は11/27(金)更新!!