• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第18回 この春を忘れぬために(2)
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第18回 この春を忘れぬために(2)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第18回 この春を忘れぬために(2)

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第18回 この春を忘れぬために(2)


 

ゲームの中でお花見を

新型コロナウイルスの影響で世界的に外出自粛の春だけど……ゲームの中くらい、かつてどこにでもあった平和でのんびりとした日常を思い出していたい……!
 
ということで、桜の花が満開となっている『あつ森』の島で、華やかなお花見をやってみようと思った。今回は、その記事の続きであります。

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 この春を忘れぬために(1)

 

正しい風景を作るために

俺は当初、桜の花びらでDIYできる季節モノのアイテム“おはなみセット”さえあれば体裁が整うと思っていた。
 

 
花びら10枚あれば簡単に作れるので、
 
「よーし^^桜の花の下にコレを広げれば、あっと言う間にお花見ゾーンの完成だぞ^^」
 
早春の花々のようなまぶしい笑顔を浮かべつつ(美しい表現だな)、そんなことをつぶやく。しかし、実際にそれをやってみたところ……。
 

 
貧相~~~~ん……www
 
なんとも貧乏くさいというかわざとらしいというか……。俺が想像していた“正しいお花見の姿”とは、かなりかけ離れた風景がそこに現れた。これではいけない……!! 俺が求めるお花見は、こんな薄ら寂しいものじゃねぇんだよ!!!><
 
そして俺は、過去30年にわたって毎年お花見を実行していた経験を活かし、絵に描いたようなお花見シーンをこの場に出現させることを誓ったのである。
 

レジャーシートが必要です

さて、まずは必要なものをリストアップしよう。
 
お花見に欠かせないものと言えば……何を置いても酒とビールとアルコールなのだが(全部同じじゃねえか)、ここは清く正しい『あつ森』の島。それらはひとまず忘れることにする。
 
となれば……つぎのようなものは揃えたいところだな!
 
・弁当
・レジャーシート
・飲み物
・バスケット
・ベンチ
 
こんなところかな? あとは思いつくまま、“それっぽいもの”を集めればいいだろう。
 
ここで問題となるのは……やっぱり“レジャーシート”だな。自分が求める大きさ、柄を、お店で売っているものだけで調達するのは……おそらく不可能と思われる。それだったら……採れる手段は、たったひとつ!
 
「マイデザインで、オシャレで機能的なレジャーシートを自作してやるぞーーー!!!www」
 
やっぱコレだよね!
 

ブルーシート、完成!w

というわけで角満史上初となる“マイデザイン”を行うことになった。ちなみにコレについては、同僚のたっちーが匠の領域に達していて、毎日驚くべき完成度のコスチュームを下のリンクから飛べる攻略ブログで公開している。

 
これら、日々更新される見事なマイデザインを見ていた俺は、密かにつぎのように思っていた。
 
(なんか、余裕で作っている感じがするので……俺にもスイスイとできるんじゃね?w)
 
ゲームがうまい人のプレイを見ていると、「なんか、俺にもできそうだなwww」と感じるが、それとまったく同じ現象が起こったわけだ。
 
で、実際にやり始めてみたところ……。
 
「……あ、あれ? なんかぜんぜん、うまく作れないんだけど……((((;゚Д゚)))」
 
そう……! ドット絵が簡単なわけがないのだ!!w 匠なものを描くには、空間把握能力とか、パーツを組み合わせたときの想定力とか、ただ絵を描くのとは別物の才能が必要なんだよ!!w けっきょく、俺ができたのは……((((;゚Д゚)))
 

 
ブルーシートが限界だぁぁぁああああ!!!www(涙) 
 
いやでもね、これでも組み合わせて広げればかな~~~りそれっぽくなるから!!w
 
ホラ!!!
 

 
あwww なんか、俺の想像よりもはるかに立派なレジャーシートになってる!!
 
桜のピンクとのコントラストもバッチリだし、ここにいろんなアイテムを敷き詰めれば……完璧なお花見シーンが完成するのでは!!?w
 
で、アチコチから使えそうなものをかき集めてきて、お手製ブルーシートの上に広げてみたところ……!!
 

 
やったーーーー!!!ww どこに出しても恥ずかしくない、去年までそこらじゅうにあった“日本の正しいお花見風景”が完成したよーーー!!!><
 

 
こんな状況だとどうしても気分は上がらないけど、ゲームの中ではゆっくり、ほがらかに、桜の木の下でのんびりしたいと思います^^
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo
 

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌バックナンバー

▲第1回
いよいよ開始! 無人島生活

▲第2回
ナゼ、かぶるのか

▲第3回
島の名前問題、勃発!

▲第4回
リセマラで星を得る話

▲第5回
初めてのお出かけ

▲第6回
冨〇義勇もどきと冒険に

▲第7回
闇夜の恐怖

▲第8回
もう輪廻転生の呪いだろ……

▲第9回
青空水族館、爆誕!

▲第10回
闘将(たたかえ)! 辮髪戦士!!

▲第11回
タランチュラ島の激闘(1)

▲第12回
タランチュラ島の激闘(2)

▲第13回
おい! 鈴木!!

▲第14回
匠の部屋(1)

第15回
匠の部屋(2)

第16回
またカモか!

第17回
この春を忘れぬために(1)

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)