TOP 特集&連載 角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第12回 “ファラオシスター”は使えるか?(2)
特集&連載

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 第12回 “ファラオシスター”は使えるか?(2)

TwitterFacebookLine

ファラオのタタリか

 前回、ナゾの顔キャラ“ファラオシスター”のことに触れてみた。

 こういった、エジプト系のいにしえ系の事象(頭の悪い言い方だな!)にむやみに触れると、神の祟りか王の呪いか、関係各位に不幸やイヤなことが起こると昔から言われている。なので、2回にもわたってファラオシスターについて言及してしまったら……新年早々呪われて、よくないことが起こったりするんじゃなかろうか!!?

 そ、そういえばさっそくだが……。

 12月ごろから右肩に鈍い痛みがあり、それが日に日に強くなっていって、いまでは肩の高さ以上には右腕が上がらなくなっている。こここ、これはもしや……ファラオのタタリなのでは!!??(四十肩じゃねえか)

 ま、まだあるぞ……!!

 去年の春くらいから近くのモノが見えにくく、眼鏡をかけたままではスマホ上の文字なんて腕を限界まで伸ばさないと読めなくなってしまった。図説すると↓こんな感じで。

 (;◎_◎)=======□スマホ

 こここ、これこそ……ファラオの呪いなのでは!!!??(ただの老眼だろ)

 そんなファラオシスターのことを書いたわけだが、前回の記事は、

 「強そうな予感はするんだけど……まったく使い方がわからねえ……((゚Д゚;))

 という、いかにも祟られそうな終わり方をしてしまっている。

 でもね……!

 じつは戸惑ったのは最初だけで、ファラオシスターのオーナー武器である“サイブレード”がカテゴライズされているミサイル系の使用方法を理解したとたん、この気まぐれ女王様は……一気に強キャラへと“化けた”のである。

クセはあるものの……!

 改めて、サイブレードがどんな武器なのかを見てみよう。

 こちらは、最初のころに使っていたノーマルのほう。いまは↓こちらのサイブレードαを常用している。

 見ると……ダメージは理外の5050!! そして射程も400と、この点だけを見れば、

 「バケモノみてえな強武器じゃん!!!」

 と思いたくなる。実際、俺もそう信じて小躍りしてしまったクチだ。

 しかし細部までチェックすると、弾数はたったの1で、リロードには2.5秒を要する。発射弾数も1発だけだ。そしてロックオンにも1秒が必要……と。

 字面だけで判断すると、その立ち回りはつぎのようになろう。

 「えっとえっと、まずはロックオンして……って、1秒って何秒くらいだよ!!!(1秒だよ) 敵が動いてロックオンが……! いやでも、発射しちまえボンボンボン……って、1発しか出ないじゃん!!!>< クッソ!! だったら早くリロードしてくれ……と思ったら、2.5秒って長ぇぇぇえええ!!!><

 もう、まったく使いモノにならねえ。だったら射程が腕を伸ばした先しかなかったとしても、剣を振り回しているほうがいいわ。

 ……と、ここまではファラオシスターを理解しきれていなかった数日前の俺の話。

 一見、使いにくさは拭えないファラオシスターのサイブレードだが……じつはその神髄を理解した瞬間に、

 「うお!!! な、なるほど!!!」

 と目からウロコが落ち、つぎの刹那には、

 「ふぁふぁふぁ、ファラオシスターさん……強ぇぇぇえええ!!!!

 ↑このようになることが請け合いな、まるで出世魚みたいな強武器だったんですよ皆さん!!!w

 サイブレードの使い方は、つぎのようなものだった。

 まず、大きな照準を出して狙いを定め、R2ボタンを長押しする。

 ここの時間が、前述の“1秒”なのだ。ワラワラと大量の敵が迫りくる中での1秒は決して短い時間ではないが、まあ……やってりゃ慣れてくるから安心してくれw

 そして1秒のロックオンが完了し、照準が小さくすぼまったら……!!

 サイブレード、発射!!

 ユラユラと、まるで人魂のように飛んでいく弾丸。このときの的はほとんど動かないマザーシップなのでよくわからないけど、ちょこまかと動くアリやハチもかなりのホーミング性能で追いかけて行って爆破してくれるから頼もしい。

 着弾すると……!!

 ボボボボボボンッ!!!

 半径25メートル内の物体は、敵だろうが建物だろうが岩だろうが、すべて巻き込んで大爆発を引き起こす! その威力たるやすさまじく、

 デカい侵略者もきりきり舞いさせるほど。さらに、

 飛び回る敵にも有効だし、

 射程が400メートルもあるので、敵が接近してくる前から一方的に攻撃することも可能だ。そこに敵が密集していれば巻き込んで一網打尽にもできるので、使い方のコツさえ覚えれば自軍の勝利に多大な貢献をしてくれる“神の兵器”になりうるポテンシャルを秘めているのである!! ファラオシスター、やっぱりアンタは強かったよ!!!www

 そして実際、サイブレードは、『デジボク地球防衛軍』開始以来最大の危機をも救ってくれるんだけど……!

 続く!!

 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』公式サイト:
https://www.d3p.co.jp/edfwb/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍』のものです。
© 2020 Nintendo

角満の『デジボク地球防衛軍』プレイ日記 バックナンバー
▲第1回
四角い地球を救うのだ!!
▲第2回
まずは、何をするべきなのか?
▲第3回
戦場のアレコレ
▲第4回
編成するときの基準とは?(1)
▲第5回
編成するときの基準とは?(2)
▲第6回
切り込み隊長“スパルタブラザーβくん”を紹介したい!
▲第7回
切り込み隊長、呆然と立ち尽くす
▲第8回
“tips”を見逃すな!!
▲第9回
神の矢“リグ・エキゾチックレイ”にホレた!(1)
▲第10回
神の矢“リグ・エキゾチックレイ”にホレた!(2)
▲第11回
“ファラオシスター”は使えるか?(1)
 

 

この記事をシェアする!

TwitterFacebookLine