• TOP
  • 爆連載 > 『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#27 我、武神を目指す
  • TOP
  • 爆連載 > 『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#27 我、武神を目指す

『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#27 我、武神を目指す

『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#27 我、武神を目指す

圧倒的な強さ!

前回の日記で、“神の槍”こと“幸運の槍”という業物を入手し、アポカリプスの中盤戦に乗り込んでいった……と書いたが、これにはちょっと語弊(?)がある。
 

関連記事
『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記#26 神の槍を入手!?

 
この槍を以てすれば確かに、ミッションの中盤……“レッドストーン鉱山”くらいまではクリアーできる気がした。
 

 
でも……この段階で俺が求めていたのは、ギリギリのせめぎ合いではなかった。
 
槍に魅せられ、その魔力に取り憑かれ、さらなる強さを求めた結果、俺が到達したのは……!!!
 
「もっとだッ!!! もっと圧倒的な強さが欲しいッッ!!! 地上最強の生物と言われるような、範馬勇次郎やラオウをもしのぐ……ダントツの武力を我にッッッ!!!!」
 
48歳にして、俺は“武神”になることを目指したのであったw
 

地獄の周回プレイ

そして俺が実行したのが、
 
「より強い槍をッ!!!!」
 
を目的とした“クリーパーの森・周回大作戦”である。要するに、気に入ったブツが出るまで何度も何度も何度も何度も……(あと20回くらい続く)くり返しクリーパーの森に通い詰める、読んで字の如くな永遠の周回プレイだ。
 
しかし、槍の力で強くなったとはいえ、ここは最凶難度のアポカリプス--。
 
言ってしまえば、地獄の一丁目みたいな場所である。
 
「俺のほうが強い!!」
 
という実感はあるものの、ちょっと油断をすると……一瞬で俺を、あの世に連れていこうとしやがる。
 
↓こんな感じで……。
 

 
ここに来るまでも、「コイツ、イヤな敵だなぁ……」と思っていた“レイス”が、アポカリプスでついに本性をむき出しにした。アドベンチャーまでは単独行動が多かったのに、アポカリプスでは集団で襲い掛かってくるようになったのである!! その強力な魔法攻撃にさらされて、何度三途の川を渡らされたことか……。
 
そして、クリーパーの森で忘れちゃならないのが↓コイツら……((((;゚Д゚)))
 

 
クリーパーなんだけど……なんやねんこの数は!!!www ひぃふぅみぃ……って、いっぱいいすぎて何匹かわからねぇぇぇええええ!!!www どうすりゃいいんだこの緑色のイモムシは!!!ww
 
しかも……。
 
場合によっては、先のレイスとクリーパーのコラボレーションもあるという((((;゚Д゚)))
 

 
ひえええええええ!!! 魔法攻撃とクリーパーの鬼コンボきたぁぁああああ!!!!(驚) どうすんねんコレ!!!ww いくらなんでもやりすぎやぁぁあああ!!!www
 

弓はいいんだよ!w

まあでも、いいのだ。
 
強烈なユニークアイテムの槍さえ出てくれれば。何度死のうが奇跡の武器が手に入れば、すべてをチャラにできるのである。
 
終わりよければすべてヨシ!
 
さあ出てこいユニーク槍よ!!
 
幸運の槍を超える特殊効果とエンチャントを持って、この48歳の武神のもとに現れるのじゃ!!!
 
そんな願いが通じたのか、単にアポカリプスだからユニークアイテムのドロップ率が高いのか。おそらく後者だと思うけど(完全にそうだろ)……アドベンチャーまでとは比べ物にならないくらい、たくさんのユニークアイテムを手に入れることができているんだよ!!
 
↓ホラ^^
 

 
ゆみ~~~ん……ww
 

 
ゆみみ~~~ん……www
 

 
ゆみみみ~~~~ん……wwww
 
……って、弓ばっかじゃねえか!!!!www ユニーク槍なんて、幸運の槍以来ひとつも見かけないんですけどおおおお!!!www
 
それでも、お目当てではない弓とは言え、新規のユニークアイテムを拾うとテンションが上がるわ。だって、
 

 
↑こんな、見たこともない特殊効果を備えているんですもの。
 
『マイクラダンジョンズ』、なかなか底を見せないな……! これはまだまだ、やり甲斐があるぜ!!!
 
続く!
 

大塚(おおつか) 角満(かどまん)
1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『マインクラフト ダンジョンズ』日記 四角い世界の冒険記バックナンバー

▲#1 さあ、旅に出よう!

▲#2 画面の見方を覚えたい!

▲#3 エンチャントとアーティファクト

▲#4 シンプルで、奥深い世界

▲#5 ダンジョンでの流れとは?

#6 職業もクラスもないハクスラ?

▲#7 難度の目安とは?

▲#8 エンダァァァアアア!!

▲#9 エンダーマン、おじさんを困らせる

▲#10 “クリーパー”をどうするか考える

▲#11 ユニークアイテムに生きる

▲#12 “エンチャント”を考える

▲#13 “アーティファクト”を考える

▲#14 “湿っぽい沼”をオススメする理由

▲#15 “通せんぼマン”、現る

▲#16 “毒男”を考える

▲#17 “鍛冶屋”にモノ申す!

▲#18 けっきょく“グレイブ”か

▲#19 アポカリプスは遠かった(1)

▲#20 アポカリプスは遠かった(2)

▲#21 いざ! アポカリプス!

▲#22 地獄の黙示録・アポカリプス(1)

▲#23 新DLC“ジャングルの目覚め”7月に登場

▲#24 地獄の黙示録・アポカリプス(2)

▲#25 “槍”の目覚め

▲#26 神の槍を入手!?

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)