• TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第21回 空を見上げる人、その後
  • TOP
  • 爆連載 > 【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第21回 空を見上げる人、その後

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第21回 空を見上げる人、その後

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第21回 空を見上げる人、その後


 

レシピは手に入ったの?

前回の続きを書く前に……この“角満島開拓日誌”の連載回数に注目!!
 
なんと早くも、21回目!!
 
……って、思いのほか中途半端な回数なんだけど(苦笑)、ホントは前回の日記を書いていたとき、
 
「おお! これ、20回目の記事じゃん!! 一応区切りだから、大々的にアピールしておこう!!」
 
と思いつつも……3秒後にはそのことを忘れ(アホ)、けっきょく区切りについては1ミリも触れずに「校了!」と断じてしまったのだった。なので……いまさらなんだけど……この『あつ森』日記、開始から20日で20回に到達したよーーーー!!ww
 
これ、ゲームのプレイ日記を書き続けている俺をして、史上最速ペースだわ。連載回数が1000回を越えている“熱血パズドラ部”よりも遥かに速い!!
 
この調子で、50回、100回と続けて行ければなと思っておりますので、読者の皆様、今後ともごひいきに!
 

桜のレシピを

さて、前回の続きだ。
 
いま『あつ森』の島は、目にも美しい桜の季節となっているが、それにともなって“さくらのはなびら”を作ったレシピが新たに登場している。
 

 
これに目を付けたのが、同僚のたっちーだった。彼女は言う。
 
「桜の花びらを使った“さくらのかさ”が作りたいんだけど……レシピが手に入らない!!>< キサマもわしに協力して、なんとしてもレシピを手に入れるのじゃ!!!」
 
有無を言わせない命令口調だが、桜のレシピを増やしたいのは俺も同様。
 
「ここはひとつ手を取り合って、さくらのかさにたどり着こうではないか!!」
 
ということになった。
 

風船ハンター、現る

さて、問題は“レシピの入手方法”である。
 
調べによると、桜のレシピは“風船プレゼント”から入手するしかなく、
 

 
出るまではひたすら、ドンブラコッコと漂ってくる風船を追い続けるしかないらしいのだ。
 
これを当初は、
 
「うわー……めんどくせ……」
 
と思いはしたものの、いまはイースターの季節でもあるので、風船に括りつけられた“そらとぶたまご”もいっしょに狙える。
 
「なるほど。これは一石二鳥かもしれんな!」
 
俺は思い直して、スッキリとした気分で“風船ハンター”になったのであった。
 

養鶏場の男

で……。
 
そらとぶたまごの影響もあるのか、この時期はじつに頻繁に風船が飛んでくる。
 

 
ホントに、当たり日のパチンコ屋かよってくらいよく出るので、これをなるべく見逃さないよう、俺は日がな一日空を見上げることになった。
 

 
こんなことをせずとも、風船は飛んでくると「びゅ~~~……!」という音で知らせてくれるのだが、仕事をやりながらだと音を大きくしておくわけにもいかない。そこで、空が見える状態にしたNintendo Switchを視界に入れつつ、俺は仕事をしていたのでありました。
 
すると……。
 

 
「キタキターーー!! 風船飛んできたーーー!!!ww」
 
視界の端に風船が映ったので、すぐさまNintendo Switchを手に持ちパチンコで狙う。
 
でも。
 

 
「残念!w そらとぶたまごだったかw まあいいや。これもたくさん集めないとだからな!!」
 
再び俺は、空を見上げる人になる。
 

 
そしたら……!
 

 
「あ!! またキタ!!!w 今度こそ、桜のレシピだろ!!w」
 
喜び勇んで撃ち落としたところ……。
 
「う……w またそらとぶたまごかよww」
 
そのつぎも……。
 

 
「えー。ぼちぼちたまごは打ち止めでも……」
 

 
「うう……」
 

 
「うううう……!」
 

 
「……って、たまごばっかかーーーーい!!!www」
 
撃てども撃てども、空から落ちてくるのはたまごばっかw ときたまレシピが入っていても目当ての“さくらのかさ”には一向にならず、ハズレばかりを引いてしまう。それでも、
 
「こういうのは、粘るしかないんだよな……。根気根気!! さくらのかさが出るまで、何個でも風船を撃ち落としてやるぜ!!」
 
その結果……。
 
気づけばそらとぶたまごの数は……w
 

 
うわああああああ!!!! レシピが出ぬまま、そらとぶたまごを100個以上も撃ち落としてたぁぁぁあああ!!!!www
 
な、なんとさくらのかさのレシピはまったく落ちず、その間に撃ち落としたそらとぶたまごは110個超……((((;゚Д゚))) 養鶏場か俺は……((((;゚Д゚)))
 
そしていまだに……。
 
さくらのかさのレシピは、落ちていない……。
 
大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中

大塚角満(おおつか・かどまん)

1971年9月17日生まれ。元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。在職中からゲームエッセイを精力的に執筆する“サラリーマン作家”として活動し、2017年に独立。現在、ファミ通Appにて“大塚角満の熱血パズドラ部!”、ゲームエッセイブログ“角満GAMES”など複数の連載をこなしつつ、ゲームのシナリオや世界観設定も担当している。著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。株式会社アクアミュール代表。

 

『あつまれ どうぶつの森』公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/index.html

※ゲーム画面はNintendo Swicthソフト『あつまれ どうぶつの森』のものです。
© 2020 Nintendo

『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌バックナンバー

▲第1回
いよいよ開始! 無人島生活

▲第2回
ナゼ、かぶるのか

▲第3回
島の名前問題、勃発!

▲第4回
リセマラで星を得る話

▲第5回
初めてのお出かけ

▲第6回
冨〇義勇もどきと冒険に

▲第7回
闇夜の恐怖

▲第8回
もう輪廻転生の呪いだろ……

▲第9回
青空水族館、爆誕!

▲第10回
闘将(たたかえ)! 辮髪戦士!!

▲第11回
タランチュラ島の激闘(1)

▲第12回
タランチュラ島の激闘(2)

▲第13回
おい! 鈴木!!

▲第14回
匠の部屋(1)

第15回
匠の部屋(2)

第16回
またカモか!

第17回
この春を忘れぬために(1)

第18回
この春を忘れぬために(2)

第19回
店に並ぶ人

第20回
空を見上げる人

オススメの記事(PR)オススメの記事(PR)